最新情報の獲得方法

行政書士の独学をする主婦が解決しないといけない問題はいろいろとありますが、情報不足に陥って失敗することも避けないといけないですね。主婦でなくても、独学をしていると気が付かない間に独りよがりな勉強をしていたり、大事な情報が手に入らないまま時間を浪費してしまったり、なんてことになる危険性はつきものになりますから。

たとえば、法改正の情報は本当に大切ですね。行政書士の試験問題は、その年度の4月1日付の法令をもとに作成されるのが慣例です。そのことに気付かないのはもちろんいけませんね。4月以降に受験勉強を開始して最新版の教材を入手していればもちろんOKですが、最初のうちは、その改正が具体的にどう影響してくるのかなかなかピンとこないこともあるでしょう。

最近はすっかりITが社会になじんでいるため、何かと「デジタル教材」や「メディア教材」が幅を利かせています。テキストや問題集も大事ですが、こうした教材の一種を活用して情報を確保する工夫も、行政書士の独学を目指す主婦にはプラスになるのではないでしょうか。

メールマガジン
有料のものと無料のものがあり、「無料だと大した情報を送ってこない」という意見もあります。確かに無料の場合はその可能性はありますが、実際には無料でも濃い情報を送ってくるものが存在します。法改正のようなタイムリーな情報はもちろんのこと、多様な有益な情報をスピーディーに得られるチャンスを与えてくれますから、可能なら(よく選んだ上で)購読してみるのもよいでしょう。

Webサイトやソーシャルメディア
同じような行政書士の受験者が集まるサイトやソーシャルメディア(掲示板やSNSやブログ等が含まれますね)もたくさんあり、中には特定の条件を満たせば入れるようなクローゼットなタイプもあります。こうしたWebメディアもピンキリですが、中にはすごくいい情報がやり取りされているケースもありますね。

主婦はもともと、ずっと家にいることが多くて情報に疎くなりがちですが、独学という方法も、一歩間違えると情報不足がつきものですね。そのようなハンデを取り払うには、Webやメールという簡単に情報に接することができるテクノロジーを使うのがいちばんでしょう。







『行政書士』にパスする勉強法とは?