行政書士を独学する主婦を助けるメディア教材

行政書士の勉強は孤独ですね。家事や育児がある主婦だったらあまり通学もできなくても不思議ではないですし。通信教育ならその弱点もカバーできますが、結局家にこもってひとりで毎日勉強に専念しないといけません。

しかしメディア教材があります。行政書士の先生が、講義をしている様子を撮影したり録音したりした教材が、今はありふれています。これを使うと、孤独な勉強もいくぶん楽になります。

・映像形式の教材を、行政書士になりたい主婦はどう使ったらいい? 
これはもう、テキストや問題集を開きながらどんどん再生していくに限りますね。
DVDなんかだったら、ちょっと聞き逃したところがあってもすぐに戻せますよね。ある意味で、教室に入って講義を聴く場合よりも、じっくりと講義を聞き取ることができるわけです。
手の込んだ映像だったら、先生のバックに大事なところを拡大表示してくれることもしばしばです。

・音声形式の教材を、行政書士に受かりたい主婦はどう使ったらいい? 
CDなんてもう古いというイメージがあるでしょうか? しかし馬鹿にできません。
CDは、プレイヤーがあればどこにでも持っていけますね。普段の買い物の時だって持っていけます。
電車やバスの中でもイヤホンがあれば聞けます。ようするに、勉強時間を増やせることになります。
ただ講義を聞いているだけでも、効果は出るものです(特に、DVDなんかを見たあとだったら、同じ部分を耳から聞くと暗記がスムーズになりますから)。

あとは家事をしているときですね。その間にCDを再生するだけでも、やはり耳から入って暗記を助けてくれることがけっこうあります。主婦はなんとなく、料理や選択や掃除をしている間は勉強できないと思い込んでしまうのですが、ただCDをかけておくだけでも、多少は効果を期待できます(何度かDVDを見たあとのほうがいいですが)。

tags: 行政書士,教材







『行政書士』にパスする勉強法とは?