行政書士になった主婦、絶対にないと困る品物とは

主婦が行政書士になるのは、家庭との両立のチャンスや社会復帰の可能性といった面で見て、優れている点が多々あります。

必要な品物があまり多くないという点も、主婦が行政書士を目指す上で大きな支えになるのではないでしょうか。

それでは、どうしても開業時に「準備完了」となっていなければならない品物は何でしょうか。

パソコンとプリンタ
小さいノートでもいいですがとにかく、現代社会で活動する行政書士にとってパソコンは必須でしょう。
書類作成以外の面で見ても、その重要性は計り知れません。
重要な情報を管理する上でも、Eメール等を使う上でも、やはりパソコンの役割は重大です。
最初のうちはプライベート用のパソコンを使ってもいいでしょうが、余裕ができたら仕事用とプライベート用は分けたほうが正解でしょう。

プリンタも買ったほうがいいです。いろいろなものを印刷したくなる機会は、行政書士のようなデスクワークが中心になる仕事をしていると、自然と増えるものです。

名刺
行政書士であることを証明し、出会った方々に覚えていただくためには名刺は必須です。行政書士に限ったことではありませんが、社会人は必ず持っていなければならないものでもあります。

最近は、名刺を注文するのはとても簡単になりました。急いでやってくれる業者に頼めば、数日でまとまった枚数の名刺をつくって送ってもらえます

tags: 行政書士, 主婦







『行政書士』にパスする勉強法とは?